カウンセリング

カウンセリングに訪れる人の目的はさまざま

職場や学校、親しい人間関係、個人的なおつきあいや結婚、子供を持つなど 人生の重要な機会を体験します。いつも自分自身でいたい、自然なままでいたい、と思っていても 役割上の立場をしなければならなくなり…心が窮屈になることもあるでしょう。ストレスが生じたりいきづまりを感じたり。「うまくいっていない」と感じることは少なくないかもしれません。人と関わり交流することが大事だとわかっていても、以前の経験がトラウマになって前に進めないこともあるでしょう。「心」は思考で「こうあってほしい」と考え実行しようとすることにストップをかけてしまう時もあるのです。思っていた以上に実は繊細で敏感なのだと気づきます。睡眠に障害が出たり、気難しくなったり人が嫌になったりすることもあるでしょう。何かをするのに多くのエネルギーを必要としてしまうので、すぐに疲れてしまう。不安や緊張にとらわれることもあるかもしれません。ある人が気になって、自分がつまらない人物だと感じてしまう。自分を好きになりたいけどどうすれば?思いわずらいを解消したい…前向きに自分の人生を考えているからこそ、生じる不安やストレスがあるのです。PTSDがもとで前に進めないと感じることもあるでしょう。それらの重たい心について、何かに頼ったり、まひさせ、ごまかすこともできるかもしれません。ただし後になってそれは自分を苦しめてしまうかもしれません。ではどうすれば…?

人生に責任を感じ、前向きに考えているからです

カウンセラーは「人生のサバイバー」あがりだと言われることを知っていますか。実に多くの、メンタルヘルスに従事している人は「サバイバー」そのものです。いじめや虐待を経験したことがきっかけで「自分を助けたい、どうすればよいかを知りたい」と強く思い、心の学習をはじめます。まずは自己理解、自分を助けることから学びは始まり、人の性や本能やパターンを知り、経験から学ぶのです。勉強して知識を得るだけでは臨床カウンセラーになれるかはわかりません。人は複雑でさまざま。だから助けが必要だったり、人に自分を投影して理解しようとするのでしょう。カウンセラーを必要としている人は「人生に責任を感じて、前向きである」といえます。扉は開かれ、次のステップに進む時が来たのです。

 

人の感情や思考を扱うメンタルヘルスケア提供者として

メンタルヘルスと心の癒しのための技術と時間を提供する者として、20年以上を過ごすことができました。心理学のみならず多くの人を知る、分析し研究する機会を得られたことが幸運だと考えています。様々な人生の経験について耳を傾け、人の気持ちをシェアしてもらうことは何よりも関心の高い経験です。人はその中に未知なるものを秘めており、体験とともに用意されている「理解」に至るまで、人生の波打ち際で何を求めているかを知るまで、時間とともに体験は重ねられてゆきます。感情や記憶は人がもつ強力な情報です。それがたとえネガティブな経験や思いであったとしても、それらは軽々しく扱われたり隠されたりする必要性がないのです。機会を得れば、その感情は開かれ、大切にされて知恵となり経験となって「生命となる」ということです。

 

カウンセリングが新たな自己理解と成長の機会になるように

カウンセラーの元に通い続けることが必ずしも良いとはいえないといわれます。例えばそれは「依存や執着」といったマイナスの感情を与えるのでしたら、何が目的なのかを見つめる客観性が必要となります。人対人で掘り下げた気持ちを扱うカウンセラーはその問題に出会います。セラピスト 藤井美土理は催眠療法士およびカウンセラーとして20年以上の経歴があります。
依存や執着が生じるとすれば、何を心が求めているからなのか、心が次第に開放を起しているから現れてきた新たな感情について、目的や目指すものががわかるようになるまで経験を積み重ねてゆくのも良いのではないでしょうか。そのために当オフィスでは一回のカウンセリングを比較的低価格に抑えています。ストレスや不安、落ち込みが減り、日常にヘルプを探している人にとっては素晴らしい選択になると考えています。
これまでのカウンセラーの経験から「長いおつきあい、それは人を信頼する、また人として互いを愛し尊重する礎となる」わけです。ある意味で家族以上に心の奥底をさらけ出す相手になるわけです。「治療」という観点のみならず、「生きる」ということについて考えたり、心について感じたり思ったりする機会を分かち合う相手として考えていただければ幸いです。人はほんとうに様々で、誰ひとり同じ考えと道をたどるのではない、不思議で可能性に満ちた人の一生をより充実したものにされてはいかがでしょうか。

 

お問合せフォーム

 

10429214_757797110972211_849547536679137237_n.jpg
カウンセラー 藤井美土理

International Past-life therapy Institute 認定セラピスト(1997年)
催眠療法を心理学アプローチABH 米国催眠療法協会創始者 Dr.クラズナーをはじめ潜在意識研究の観点よりネビル・ロウ,パトリシア・カエタノ氏より受講するNLP(神経言語プログラミング)コミュニケーション1級認定
内閣総理大臣認証コミュニケーションマスター  トランスパーソナル心理学会会員
チャイルドボディ・マッサージセラピスト
U's Color Reiki他3か所でのヒーリング習得 
趣味は中国語、英語など語学の学習